フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ No.005 Wolverine (ウルヴァリン)の予約情報・価格比較・落札相場

初めての方へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
期間:サイト1:サイト2:
Amazon(情報なし) Amazonマケプレ(¥5630) 最安価格(¥5580)
※()内は現在価格
商品名

フィギュアコンプレックス アメイジング・ヤマグチ No.005 Wolverine (ウルヴァリン)

メーカー海洋堂
定価¥7,040
発売日2020/03/21 発売
カテゴリ特撮・怪獣可動フィギュアリボルテック(全般)海洋堂マーベル再販
順位118044 位 (Amazon.co.jp)
商品説明【サイズ】全長約155mm 【素材】本体:PVC・ABS/ジョイント:ナイロン・POM 【可動箇所】全33箇所 【ジョイント使用数】全11箇所 【セット内容一覧】 フィギュア本体 アダマンチウムの爪×2 オプションフェイス×2(咆哮/食いしばり) オプションハンド×5(握り手(両手)/汎用手(3種)) 切り裂きエフェクト×1 ディスプレイスタンド×1 原型制作:山口勝久 ・並々たるマーベルコミックの中でも圧倒的人気を誇る「ウルヴァリン」がアメイジングヤマグチに参戦! ・コミックでは小柄なウルヴァリンを再現するため、シリーズの他キャラクターに比べて小柄に制作。同「X-Men」シリーズのデッドプールとは頭一つ違うサイズになっています。 ・小柄でも全身筋肉の塊をまとった鋼の肉体はメリハリをつけて表現。コブのように連なり、破裂しそうな筋肉の描写を楽しんでください。 ・肩甲骨を分割することで、盛りあがる胸板に緩衝せずに腕を大きく前に可動できます。 下半身はモノシャフトをメインとした可動にし、安定感を重視。ボリュームのある上半身をしっかりと支えます。胸の前で腕をクロスし、どっしりと腰を落としたおなじみのポーズもとることができます。 ・腕を大きく広げて敵にとびかかる姿や、まさしくウルヴァリンらしい動きを取ることが出来ます。 怒りに包まれるウルヴァリンの戦闘スタイルを好きに表現できます。 ・トレードマークであるアダマンチウムの爪は簡単に取り外しが出来、爪の収納を表現できます。 パッケージに帯が付属しております場合、帯につきましては製品仕様の範疇外となります。 帯のみの破損につきましては良品交換の対象外となります。 予めご了承の上、ご購入いただきますようお願い申し上げます。

▼その他のサイトから在庫・価格を検索▼

    作品別関連商品(全25件)

    その他の関連商品(全30件)

    コメント

    開催中オークション

    情報なし

    終了済オークション

    情報なし