ヘキサギア オルタナティブ クロスレイダー〈フォレストカラーVer.〉の予約情報・価格比較・落札相場

初めての方へ
このエントリーをはてなブックマークに追加
期間:サイト1:サイト2:
Amazon(¥1634) Amazonマケプレ(¥1634) 最安価格(¥1386)
※()内は現在価格
商品名

ヘキサギア オルタナティブ クロスレイダー〈フォレストカラーVer.〉

メーカーコトブキヤ
定価¥1,980
発売日2020/04/30 発売
カテゴリメカ・ロボットプラモデルヘキサギアコトブキヤ・壽屋
順位898 位 (Amazon.co.jp)
商品説明キットブロック 【スケール】1/24 【サイズ】全長約100mm 【セット内容一覧】 クロスレイダー本体×1 ガバナー用ヘルメットタイプの頭部×1 原型製作:KOTOBUKIYA 【機体解説】 汎用二輪車型ヘキサギア「クロスレイダー」はヘキサグラムの開発から間もなく登場した第一世代のヘキサギアである。 新時代の技術であるヘキサグラムをいかに既存の機械装置に組み込むか、様々な試行錯誤がされていた時期の産である本車では、中でも特にシンプルな「ヘキサグラムと発動機を丸ごと置換する」というスタイルが採用されており、第一世代初期の好例とも言える。 このような既存機械のヘキサグラム対応型はいずれも早々に完成し、へキサグラムの恩恵による連続稼働時間の飛躍的向上、ベースモデルから継承される使い勝手の良さ、そして何よりもそのシンプルさゆえの信頼性から当時使用されていた内燃機関や電動機型の機器を急速に駆逐し普及していった。 第三世代が主流となった現在でも各部のアップデートを行いつつ使用され続けており、投入される地域によって市街地仕様の「ロードレイダー」、山岳地仕様の「ロングレッグ」、寒冷地仕様の「イエティ」など様々な派生型があるほか、KARMAを搭載し各種アーマータイプやネットワークに連接、またVF側ではSANATと連接できるように通信機を内蔵するケースも確認されている。 過酷な生存競争の場である戦場には常に新たな種が現れ、我が物顔で闊歩している。 しかし、原初のヘキサギアもまたその最適解を武器に進化を続け、生き続けているのである。 【商品仕様】 ■コンパクトなサイズとシンプルな設計、そして組み立てやすさをテーマとした小型モデル「オルタナティブ」シリーズ第2弾です。標準的なガバナー程度の組み立て工程でプラモデルを初めて制作する方でも簡単に組み立てることが可能です。 ■各所に備えた3mm径、ヘキサギア規格のジョイント部分により、ヘキサギアシリーズはもちろん、共通規格を持つフレームアームズやフレームアームズ・ガール、メガミデバイス、モデリングサポートグッズなどの付属パーツを使った組み換え遊びができます。 ■ガバナー用ヘルメットタイプの頭部が付属し、別売りのガバナーの頭部と交換することが可能です。 ■成型色はダークグリーン、ガンメタ、ブラックの3色成型です。 ダークグリーン、ガンメタはヘキサギア ブースターパック003〈フォレストバギー〉と同じ色となります。

▼その他のサイトから在庫・価格を検索▼

    近日発売の関連商品(全4件)

    その他の関連商品(全30件)

    コメント

    開催中オークション

    情報なし

    終了済オークション

    情報なし